プラスチックカード一覧

材質から選ぶ


用途から選ぶ


後加工を選ぶ



カードにまつわる二三の事柄

みなさんのお財布のなかに、いったい何枚のカードが入っていますか?
銀行・クレジット系、ショップ系、流通系、病院系、習い事系、証明系....。
時とともに確実に増えてますよね?
そこで一句、《お金より カードで膨らむ 財布かな》...
いやはやそんなこんなの財布事情ではありませんか!

 

お金の情報から諸々の個人の属性といったものを記録するカード。
ニヒルな交換手としてスムーズに用途へと取次ぎ処理をしてくれる、

そんなメディアにすぎません。
がしかし、お金が必要なら銀行のキャッシュカード、
買い物すればクレジットカードやポイントカード、
そして病院に行くには診察カードが必要ですし、
自分がどこそこの一員か否かを示すべく所属のメンバーカードだったり、
どこへ行くにもなにをするにもまずは最初にカードありきという社会の構図は、
いよいよもって不動のものになっています。

 

手持ちに現金がなくともカード一枚あれば用が足り、
自分自身なにものなのかということを証明する書類や面倒な手続きは不要になり、
シンプルで明確な説得力をもつカードの便利さには、
社会のしくみが煩雑になればなるほどありがたさを感じることでしょう。
まだまだスマホには負けないよっ!てか。

 

ショップや企業側からすると、
もはやカードは自分たちの顔の一部として一人歩きしています。
その顔が知られれば知られるほどありがたいこと。
たかがカードとあなどるべからず、黄門さまの印籠よろしくカードの力は偉大なり。

ちまたにカードがあふれるなかで、
似たりよったりのデザインよりは一目で見分けがつくような、
そんな個性的な顔であればあるほど対外への宣伝効果によりつながるはずです。
これは営業マンの名刺に比べるまでもないことでしょう。

 

いまやショップやお店で主流になっているポイントカードが、
店の売り上げやお客さまの囲い込みに大きく貢献している現実があります。
お客さまはポイントのたまり具合を気にかけ足を運びます。
いかにリピーターとして足を運んでもらうかは、
ショップ経営にとって大きな命題ですので、
ポイントという名の響きが魅力的なポイントカード導入はうってつけというわけです。

 

当カード工房がご提供するカード加工は、
なんでもないプラスチックの板に装飾をほどこす作業といえます。

いわば、女性にとってのメイクアップのようなもの。
サインパネルとは、プラスチック上に文字を書くためのスペースで、

匿名のカードを固有名のカードにする下地のことです。
オフセットできれいに印刷されたユニークなデザインカードもいいですが、
箔押し加工ならカードに高級感や重厚感を演出できます。
差別化を図るため、金銀ラメ、ヘアラインの処理を選べば
さらに高級感を出すことも可能です。

また磁気エンコードやバーコード加工処理をすることで、
入退室管理などセキュリティーカードの機能を持たせたり、
顧客情報から購入履歴、ポイントなど様々な情報を管理することもできます。

 

たった一枚でお客様と結ばれる「絆」としてのカード。
便利だから、必須だから、つくらないと始まらないからというのはさておき、
カードで結ばれる関係性は、常に共存共栄をもたらしているのです。
まさにカードとは、その名も『ミスター橋渡し』。
そんな社会の縮図ともいえるカードの制作に、
今度は東京宣広社が運営するカード工房がその役を担います。
人と企業を結ぶカード制作を、当カード工房がプロの仕事でスムーズで丁寧に
自信をもって橋渡しさせていただきます!


商品ラインナップ

●用途で選ぶ

診察券特急納期カード

●材質で選ぶ

光沢ありプラスチックカードつや消しプラスチックカードスリムPETカード透明プラスチックカード黒板箔押しVIPカードVIPカード(金銀ヘアライン)VIPカード<ラメ入り>紙製スタンプカードマグネットカード

●後加工を選ぶ

サインパネル加工印字ナンバー加工エンボスNO加工箔押加工バーコード加工エンコード加工磁気テープ加工

  • サンプルのご請求
  • データ入稿方法
  • データ入稿方法
  • データ入稿方法
  • 色・書体・制作見本
  • ひな形ダウンロード
  • よくあるご質問
  • お支払い・納期・送料
  • 特定商取引に基づく表記
  • 個人情報保護方針
  • 会社概要・スタッフ紹介